信仰と仕事ワークショップ

「信仰と仕事」ワークショップ(強化版)のお知らせ

(日本語のみで開催:No translation provided.)

「信仰と仕事」に関して聖書から探るとともに、一般社会で働くクリスチャンが抱えているテーマを話合い、コミュニティーに励まされながら、自分の仕事や人生に適用するヒントを一緒に見つけていく会です。学びの部分を追加して強化しました。

どの教会の方も、ご自由にご参加ください。

テーマ: 【 仕事は“空の空”? 】

聖書からの新しい「働き方改革」シリーズ2

  • 日 時: 9月8日(土)午後2時ー5時(フェローシップ含む) 受付は1時45分から始め、2時きっちりにスタートします。
  • 場 所:   ハロー会議室・新宿曙橋・3階 新宿区片町1-13-1 第3田中ビル3階 アクセス 都営新宿線曙橋(あけぼのばし)A4出口から3分
  • 参加費: 2,000円(当日お支払)
  • お申込:   こちらのリンクから、9月7日午前中までにお申込みください。

聖書とティム・ケラー著「この世界で働くということ」をベースにして、聖書からの新しい「働き方改革」を探求する3回シリーズの2回目です。今回は、聖書の堕落と、本の5~8章をベースに、なぜ仕事が辛いのかという疑問を解きながら、仕事に希望を見いだすための神の働きについてなどを考えます。

学びの後、一般社会人で教会や職業も違う3名のスピーカーから、それぞれの仕事と信仰に関する証や悩みなどお話していただきます。Q&Aの後、参加者のみなさんは、グループに分かれてディスカッションをします。

【スピーカー

池上ラファエル(いけがみ ラファエル)さん

愛知生まれ、愛知育ちの日系ブラジル人。ブラジルにはトータル3年間在住していた。

現在は、外資系保険会社にてFPコンサルタントとして勤務。

今までの経験を通して、ざっくばらんと分かち合いたいと思います。 

グレースシティチャーチ東京

 

李麻美(リー あさみ)

名古屋出身。インター育ち。

日本、アメリカ、韓国で住み2015年に仕事のオファーで帰国。ここもまた「通過地点」と思っていた東京に昨年末より本気で住む決意をした。アメリカに住む2人の子供に会いに通うのと出張でバタバタの毎日。移動ばかりで日が過ぎて行くと感じることも多々。15年間教会に転々と通い、やっと「神様を愛する」とはどういうことなのかを知り救われる。オンライン旅行会社で広告営業しています。

品川ニューコミュニティチャーチ

 

岡村三子(おかむら みね)

埼玉県出身。

東京に本社がある、日本の製造業の会社に勤務。同じ会社の中で何度か異動を経験し、研究、販売促進、企画、そして、営業支援の業務に従事。

振り返ると、私がイエス様と出会うきっかけは、仕事に空しさを感じてもがいたことだったと思います。仕事を通じて神様が取り扱ってきてくださったことなど、皆さまとともに気づくことができたら、と期待しています。
グレースシティチャーチ東京

 

一緒に歩みましょう。