WS-20171125仕事への召し、天職と転職

信仰と仕事ワークショップ

2017年11月25日(土)1時ー3時、3時ー4時:交わり

【参加者】

【スピーカー】

  • 渡部真己子(わたなべ まきこ)さん

「転職と天職」

北海道札幌市出身。大学3年生の時に留学先アメリカ・カリフォルニア州にて洗礼を受ける。

トークのみ言葉: ローマ11:36、すべてのものは、ただ神からきています。すべてのものは、神の力によって生かされ、神の栄光のために存在しているのです。

グレースシティチャーチ東京

  • 谷口素晴(たにぐち もとはる)さん

「仕事と信仰」ついて最近の経験をシェアします。

スタイリスト、大阪高槻市生まれ

好きな聖書の御言葉:【神は人をご自身のかたちとして創造された。すなわち神の形として創造し、男と女とに創造された。(創世記1:27)】

トークのみことば: イザヤ書43:4、私の目には貴方は高価で尊い、私は貴方を愛している。

めじろ台シオンチャペル

  • 権知賢(こん ちひょん)さん
「弱さを用いて下さる神さま」天職だと思っていた臨床心理士という仕事を離れるまでの葛藤と、その後営業職に転職して2年目になり改めて感じること。

韓国生まれ。2歳半から日本で育ち、イギリスのセント・アンドリュース大学に留学。大学卒業後は帰国し母の営む家業に携わり、3年後、ルーテル学院大学大学院で臨床心理学を専攻。修了後、大学病院の小児科等でカウンセリング業に携わる。31歳を迎える節目に転職を決意。臨床心理士から営業職に就き、現在に至る。

トークのみことば: 伝道者の書 7:14、順境の日には幸いを味わい、逆境の日には良く考えよ。これもあれも、神のなさること。後のことを人に分からせないためである。

God’s Will お茶の水教会