WS-20190907 上司や同僚を愛するとは?

テーマ: 上司や同僚を愛するとは?

  • 日 時: 2019年9月7日 午後2時~5時
  • 場 所: 新宿区市谷田町3-24 NBCネクスト市谷ビル2階(市ヶ谷から6分)

【参加者

【スピーカー

李智芸(イ・ジウン)さん

韓国国籍。23年前に日本に留学。現在はコールセンターを中心とした事業の会社で勤務中。21年前に東京で洗礼を受けました。

昨年仕事のプレッシャーと上司との関係等で体調を崩し、6ヶ月間休職をしました。いまは復職して10ヶ月が経ちましたが、いままでの仕事に対する非聖書的な見方や職場での自分の偶像や罪に対し向き合いながら、職場でも隣人に仕え、愛することを実践しようとしています。

自分の経験や学びをみなさんと一緒に分かち合えること楽しみにしています。

コリントの信徒への手紙二 1:9 わたしたちとしては死の宣告を受けた思いでした。それで、自分を頼りにすることなく、死者を復活させてくださる神を頼りにするようになりました。

東京キリストの教会

八島堅志さん

出身は、 愛知県。

大学まで往復60キロ4年間通い、休みに自転車単独日本一周。道中、特に辛い時に自然と賛美歌を口ずさむ自分に気づき、自身に存在する神の大きさを知る。

現在、市議会議員として、日々悩みながらも、ライトプロジェクトを通して、そこに光を当て、共に悩み創造しよう!といってくれる神様を知り、信仰による解決と創造にチャレンジしています。

社会人時代は、メーカー営業として東京で新規開拓と新製品開発を担当。OJT3日目で放置され、以後、ゼロから成果を作り上げる過程で社内で孤独になる。そこで神の癒しと創造を体験する。

マタイ7:1-2 さばいてはいけません。自分がさばかれないためであなたがたは、自分がさばく、そのさばきでさばかれ、自分が量るその秤で量り与えられるのです。

インマヌエル名古屋キリスト教会

蛭沼(ひるぬま)恵美さん

クリスチャンホームに生まれ、神様の愛をたくさん受けて育つ。

看護師として働き今年で12年目。ワーカホリックとなり、荒んだ空しい毎日を送っていたが、神様の一方的な愛と憐れみにより主と共に歩む生き方へと戻して頂く。仕事を通して、自分の罪深さ、弱さに愕然とし、苦しみ葛藤するが、同時に福音に生きる素晴らしさを日々体験している。

皆さんと共に学び、分かち合い、神様のみこころを生きるさらなる一歩を踏み出していけることを楽しみにしています!

第二歴代誌20:15、17 彼は言った。「ユダのすべての人々、エルサレムの住民、およびヨシャパテ王よ、よく聞いてください。主はあなたがたにこう言われます。『この大軍のゆえに恐れてはならない。おののいてはならない。これはあなたがたの戦いではなく、神の戦いである。17 この戦いは、あなたがたが戦うのではない。堅く立って、あなたがたとともにおられる主の救いを見よ。ユダとエルサレムよ、恐れてはならない。おののいてはならない。明日、彼らに向かって出陣せよ。主はあなたがたとともにおられる。』」

草加福音自由教会