公森 香:宣教団体、2期生

仕事を通して神と人とに仕えるという大きな目的を確認し、これまで仕事を偶像化し、何かを得る手段にして、「仕える」よりも「もらう」ことを求めていたと気づかされました。自分の罪に向き合い、十字架のもとに持っていき、イエスさまの犠牲の愛と赦しの福音によって、神さまと人とに仕える者へと造りかえられるプロセスに入れられた希望を見出せました。参加者同志のディスカッションにより、気づきや考えを深めるきっかけを与えられたことが感謝でした。

コンタクト

info@lightproject.jp

日本語