渋谷タケシ: グラフィックデザイナー、8期生

教会での奉仕は神にものすごい喜ばれているが、一般社会での働きには神はそこまで関心を持っておられない…そんな二元的な世界観を持ってきたことに気づかされた。教会の奉仕よりも仕事に熱心でいる人を見ると、どこかで裁いている自分がいたことにも気づかされる。「どうしてもっと教会の働きに携わって神を喜ばせないのだろうか!」のように。これは間違った世界観から来る見当違いの裁きだった。神は会社で働く全ての人々を遣わし、神の御国を建設されているということをより積極的に受け取ることができた。

コンタクト

info@lightproject.jp

日本語