信仰と仕事シーズン2

信仰と仕事トレーニングコース・シーズン2

シーズン1の終了が前提条件となります。シーズン1がまだの方は、シーズン1コースを受けてからお考えください。

同じ基礎の土台の上に立つと、職種や背景が違っていても、意味のあるディスカッションが出来るからです。

シーズン1の学びを基礎として、各自の日常の仕事の中でどのように福音を適用するのかを一緒に探求するのが目的です。

福音中心の人生 仕事編」を使用し、ディスカッションを多めに行います。

  • 各回は1時間半で、10回のコースです。
  • 2022年は、春と秋の2回行います。日程については、土曜日夜の希望があります。他のご希望があれば、教えてくだされば、検討します。
  • 各回は、前回の練習課題のディスカッション、関連聖句の考察とディスカッション、各課のまとめ、ディスカッションという順番で行います。 1回目は最初のディスカッションの代わりに自己紹介を行います。
  • 既にシーズン1では、3課と8課の練習課題は終えていますので、再考および復習を行います。

コースお申込:

2022年の春の予定を検討しています。ご希望があれば、お教えください。

現在、土曜日夜の希望があります。

締切後でも、info@lightproject.jp までお知らせくだされば、ご参加出来るようにいたします。 

お申込いただき次第、「始める前に」などの資料をお送りします。


コース参加費: 10,000円 + 本の代金1,700円

(本をすでにご購入の方は、10,000円になります。お支払は分割もあります。)

コース内容と日程: 2022年春の日程検討中

日 
テーマ
シーズン2内容:福音中心の人生 仕事編       
1  


イエスに召された使命としての仕事(天職)

1課 福音中心の仕事 ー私たちを仕事に就かせ直す神

2


神が私たちを変革されるための仕事

2課 変革 ―神は私たちを変えるために仕事を用いられる

3


仕事と信仰を統合出来なくなるパターン

3課 骨折りから信仰へ ―新しい生き方を願い求めて

4


神の創造の働きにおけるパートナー

4課 神のかたちを負う者 ―神のかたちを見せる福音

5


同上

5課 新しい態度 ―仕事の世界で神に倣う

6


神の供給におけるパートナー

6課 しもべ ―奴隷から息子・娘になる

7


同上

7課 執事 ―他者に仕えることによって、イエスに仕える

8


神の贖いの働きにおけるパートナー

8課 使節 ―神から遣わされた代表

9 


同上

9課 使者― 神は私たちに福音を備えつけてくださる


安息の中で、新しくされる

10課 毎日の安息― 仕事と余暇のための休息

講師予定


 

講師紹介は、こちらをご覧ください

ご質問・お問合せ

info@lightproject.jp お気軽にお問合せください

2021年春からシーズン2を開始しました。

コンタクト

info@lightproject.jp

日本語