コンタクト

コンタクト

info@lightproject.jp

シリーズ: 信仰が仕事を形作る5つの方法
信仰が仕事を形作る5つの方法ー5
もしあなたが、正義をもたらそうと法律や司法の世界に、あるいは癒しをもたらそうと医療の世界に、あるいは街の変革しようと都市計画の世界に携わったなら、不正を正し、ガンをくい止め、街を改善するために自分にできることがいかに少ないかということに、フラストレーションを感じることでしょう。
信仰が仕事を形作る5つの方法ー4
人間の益になる、うまくこなされた仕事はすべて、神を喜ばせます。神が私たちに仕事をお与えになったのは、自分自身に益を与え、また同時に、他人に益を与えるためです。
信仰が仕事を形作る5つの方法ー3
あなたの仕事がキリスト教的な道徳的枠組みに基づき、導かれるものでなければ、顧客・取引先との関係、生産性、収益性など、長い目で見ると結局は損をするような近視眼的な意思決定に陥りやすくなります。
信仰が仕事を形作る5つの方法ー2
キリスト教信仰は、神が私たちを通してご自分の世界を愛し、配慮してくださる手段としての仕事について、新しい概念を与えてくれます。ルターは、最も単純な種類の仕事をする人は「神の指」であると書いています。
信仰が仕事を形作る5つの方法ー1
もし私たちのアイデンティティが、キリストにではなく、仕事にあるならば、成功は頭に、失敗は心に向かうでしょう。キリスト教信仰は、あなたに新しいアイデンティティを与えくれます。それなしには、仕事はあなたを沈めてしまいかねません。
日本語