コンタクト

コンタクト

info@lightproject.jp

注: iCloud or me.comは百々来ませんので、それ以外のメアドでお願いします。

信仰と仕事の統合のストーリー:3

このブログは、Denver Institute for Faith & Workより許可を得て掲載しています。


神の国の働きとしてのビジネス(後半)

Cameron Blom著

前半は、著者ハンナ・ストルツェさんの最近の著書で神を敬うビジネスを導くために用いることのできる5つの実践的方向性があると主張していることを紹介しました。後半は、その説明です。

高貴な女性

第一に、高貴な女性は仕事において持続可能性への志向を示しています。畑を買い、その畑を使ってブドウ畑を作る彼女は、申命記に定められた環境法を知り、実践しているのでしょう。そうすることで、彼女は「地球(未来のための資源)と人々(社会に良い影響を与える)を保全しながら利益を上げる」ことができるのです。このような他者への配慮は、彼女の利害関係者に対する寛大な志向も示しています。ミルトン・フリードマンが確立したビジネスモデルでは、企業の第一義的な責任は株主にあると強調されますが、ハンナは、企業は手抜きをし、従業員を傷つけ、顧客を失望させながら、株主の富を最大化することができると指摘しています。

高貴な女性は、自分の仕事に関わるすべての人々にポジティブな影響を与えようと努力します。彼女は家族を養い、貧しい人々や困窮者に手を差し伸べ、商人たちに売る高品質の服を作ります。手っ取り早く儲けるために急いで物を作るのではなく、原材料を調達し、それを麻という製造が非常に難しい織物にし、さらには古代世界で最も求められていた染料の一つである紫色に染めます。これは彼女の第三の志向、つまり高品質の作品を作ることを目指す志向を示しているのです。彼女がこれほど成功したもうひとつの理由は、サプライチェーンに対する志向性を持っていることです。つまり、モノの流れを理解し、持続可能なビジネスを創造するためにこの経済的洞察力を活用しているのです。最後に、彼女がすべての努力を成功に導いているのは、長期的な利益を志向しているからです。一攫千金を狙うのではなく、神の栄光のために周囲に影響を与えるのです。

勇気と慈悲

これらの方向性は賢明なビジネス慣行の中心的なものですが、倫理的で効果的なビジネスにとってさらに基本的な2つの概念があるとハンナは主張します。それは、ヘブライ語の「chayil」と「chesed」という概念です。chayilはしばしば「高貴な」あるいは「勇ましい」と訳される言葉で、一般的に「強さ、力強さ、武力、効率、富、競争」を連想させます。これらの要素をビジネスの基本的な方向づけとして用いることで、ビジネスは強い製品を生み出し、信頼できる評判を高め神を愛し人を愛するという最大の戒めを果たすことができるのです。

ハンナは、これらのレンズを通してビジネスを見るとき、私たちはビジネスを神の王国の仕事として見ることができ、私たちの霊的生活から切り離されたものとして見ることはできないと説明しています。それどころか、私たちの仕事は、勇気と憐れみをもって信仰を実践するための主要な方法のひとつとなるのです。

編集部注:ハンナ・ストルツェは、2022年10月8日(土)に開催された「Women, Work & Calling」イベントのスピーカーでした。聖書の信仰と日々の仕事の交わるところについて、より深い対話をするものです。

ーーーー

このブログの英語原典:https://www.denverinstitute.org/hannah-stolze-business-as-kingdom-work/

Denver Institute for Faith & Workのビジョンは、すべての人の仕事が、その街に希望と命をもたらすことです。そのため、人々が日々の仕事の中で神と他者に仕え、職場と都市が変革されるよう準備します。

LIGHT PROJECTでは、働くクリスチャンが、「信仰と仕事」を統合して、毎日の仕事を通して、職場でイエスの光(Light)を輝かせることができるように励まし、養うことを目標としています。

このブログを通しても、皆さんの励ましと役に立てれば嬉しいです。