コンタクト

コンタクト

info@lightproject.jp

注: iCloud or me.comは百々来ませんので、それ以外のメアドでお願いします。

信仰と仕事の統合のストーリー:4

このブログは、Denver Institute for Faith & Workより許可を得て掲載しています。


Flourish不動産ネットワーク(前半)

Hannah Echols-Grieser著

ある不動産業者のグループが、デンバーとその周辺に希望を取り戻すために、どのような活動をしているのかをご紹介します。

「わたしは荒れ野に道を、荒れ地に川を設ける」イザヤ書43章19節

アメリカ人は将来の経済的な見通しに希望を失いつつあります。マッキンゼー・アンド・カンパニーが毎年行っているアメリカ経済状況調査によれば、インフレ、潜在的な景気後退、住宅ローン金利の上昇といった重荷の下で、人々は前向きな気持ちを保つのに苦労しています。アメリカン・ドリームが脅かされる中、精神的な健康も悪化しています。

絶望にさいなまれる世界にあって、聖書では、神が「荒れ野に道を、荒れ地に川を設ける」(イザヤ43:19)と約束しています。神は、すべてが失われたように見えるときに方向を示し、私たちの蓄えが枯渇したときに恵みを与えてくださいます。デイブ・アンフレス(Dave Umphress)とイングリッド・ホール( Ingrid Hall)は、「Flourish不動産ネットワーク」を通して神の救済の業に加わっています。この不動産業者とチームのグループは、デンバーとその近郊で希望を回復し、チャンスを創出することに専念しています。

「私たちのビジョンは、繁栄する地域社会、キャリア、人生を創造し、実現することです」とデイブは言います。

このビジョンは、アフリカで宣教師になるというデイブ夫妻の計画から始まりました。デンバーに「キック&スクリーム」のためにやってきた夫婦は、神が彼らをアフリカに遣わすまで待ちぼうけ状態になりました。時が経つにつれ、彼らはデンバーが故郷であると徐々に確信するようになりました。しかし、アフリカへの情熱が消えることはありませんでした。4年後、デイブが不動産業に「つまずいた」とき、彼の仕事とアフリカでの支援活動を結びつけるのは、当然のことでした。

「当時、私たちは国際的に多くの荒廃を目の当たりにしていました。国際的な活動と提携するのはとても簡単で、ソーシャルメディアにも繋げやすかった」とデイブは言います。「私たちは1年おきに飛行機に乗って、原因を把握し、人々と一緒に過ごし、数枚の写真を撮りました。地元で汗を流して仕事をする方がもっと難しいことでした。」

デイブがデンバー・インスティテュート5280フェローシップ(信仰と仕事プログラム)を修了したとき、地元での活動を拡大するアイデアが具体化し始めました。このプログラムは、日々の仕事を通して神と隣人と社会に仕えるクリスチャン・プロフェッショナルを育成するもので、霊的形成、専門能力開発、市民的影響力を養う9ヶ月間のプログラムです。彼はこのプログラムは非常に価値があると感じたので、費用を払って、1年後にオペレーション・ディレクターのイングリッドにもこのプログラムを修了してもらいました。

プログラム開始早々、フェローシップのディレクターであるブライアン・グレイ(Brian Gray)は、参加者たちにある質問を投げかけました。「あなたの業界や街で、壊れているところはどこですか?」 この質問によって、デイブとイングリッドは、自分たちの仕事を地域レベルで他者を祝福するためにどのように活用できるかを追い求めるようになりました。その結果、2人はFlourish Allianceという非営利組織を設立しました。Flourish Allianceは豊かな生活を送ることを制限するような問題に焦点を当てています。その仕組みは以下のようなものです。Flourish 不動産ネットワークは、不動産成約の利益の25%以上をFlourish Allianceに寄付します。そして、Flourish Allianceはその資金を使って、食糧不足、人身売買、ホームレスなどの問題に取り組む団体に助成金を提供します。

後半では、具体的な事例を紹介します。

ーーーー

Flourish」を日本語に訳すと、繁茂する、盛大である、活躍するとなりますが、そのままの英語にしています。

このブログの英語原典:https://www.denverinstitute.org/feature-story-annual-report-2022/

Denver Institute for Faith & Workのビジョンは、すべての人の仕事が、その街に希望と命をもたらすことです。そのため、人々が日々の仕事の中で神と他者に仕え、職場と都市が変革されるよう準備します。

LIGHT PROJECTでは、働くクリスチャンが、「信仰と仕事」を統合して、毎日の仕事を通して、職場でイエスの光(Light)を輝かせることができるように励まし、養うことを目標としています。

このブログを通しても、皆さんの励ましと役に立てれば嬉しいです。