コンタクト

コンタクト

info@lightproject.jp

注: iCloud or me.comは百々来ませんので、それ以外のメアドでお願いします。

信仰と仕事の統合のストーリー:7

このブログは、Denver Institute for Faith & Workより許可を得て掲載しています。


良い仕事を作り出す秘訣(後半)

Hannah Echols-Grieser著

Women, Work & Calling」(女性、仕事、召命)イベントでのインタビューで、Duolingo(英語教育アプリ)の元最高マーケティング責任者のCammie Dunaway(キャミ―・ダナウェイ)さんが、良い仕事を作り出す秘訣を話してくださいました。その後半です。

ハンナ:  LinkedInに投稿された記事の中で、あなたは、これからのライフステージでは急がないことに集中すると書いていましたね。急ぐことは、職場で働くクリスチャン女性にとって極めて大きな葛藤です。私たちはしばしば、自分が十分であるためには、非常に懸命に働かなければならないと感じてしまいます。頑張って働くことから努力する姿勢に変わったことが、どうやって分かりますか。

キャミ―:  とても重要だと思うのは、自分のキャリアにはいくつかの段階があると認識することです。それでいいのです。目標は年ごと、季節ごとに変化してもいいのです。また、仕事における自分のアイデンティティを、自分のすべてではなく、一部分として考えることも助けになります。時には、その一部分がかなり大きなものになることもあります。新卒当初、私の目標は会社の最年少社長になることでした。私は仕事を中心に据えていました。時が経つにつれて、家族やその他のことが私の人生に加わり、仕事は私のアイデンティティーの中心ではなく、一部分に変わっていきました。

急がないことを、実行するのは難しいです、でも本当に役に立ちます。私がやっている方法のひとつは、チームに対して行うのと同じように、自分だけの「オフサイト」(現場から離れた場所)を作ることです。色鉛筆と大きなノートを持って喫茶店に行くのと同じくらいシンプルな事なのです。自分が今どこにいて、何が自分にとって重要なのかを考えます。そうすることで、急がず、自分にとって大切なことに優先順位をつけることができます。多くの場合、私たちは重要だと思うことを意図して選んではいません。単に、To Do(やること)リストから物事をチェックするだけです。それで満足しているのです。

ハンナ: 自分が十分であるために、懸命に働かなければならないと感じたことはありますか。

キャミ―: 「ああ、私はこの部屋で一番賢い人じゃない。自分の居場所を確保するためには頑張らないといけない。」と、こんな頭の中の声に、確かに私も捕らわれていました。だから、私にとって闘いでした。だから、クリスチャンとしてのアイデンティティを信じることはとても大切だと思います。私たちが何のために働いているのかを常に意識させてくれます。私たちのアイデンティティとは、名刺に書いてあることではなく、神の娘としての私たちなのです。私はそこに多くの自由を見出しました。神様が私をここに置かれたのなら、神様は私をこの状況で十分だとお考えになっているに違いない。だから、私にできるベストを尽くそう、と。

ハンナ: 自分の夢や目標を追い求めながら、同時に自分の人生に対する神の計画を信頼するにはどうすればいいでしょうか。

キャミ―: まず、自分が持っているどんな賜物(リーダーシップの賜物、コミュニケーションの賜物、管理の賜物など)も、神からの賜物だと信じています。神は、私たちが職場環境や人間関係の中で賜物を用いて、最高の執事になることを望んでおられます。個人的には、「野心的でいいのだろうか?」という疑問に悩む必要は無いと思います。ただ、自分がなぜそのようなことをしているのかは、心に留めることです。

特にクリスチャンとして仕事をする上では、本当に良い仕事をすることが重要です。私たちは、強く会社に貢献できる人間でありたいと考えます。聖句ではこう言っています。「あなたの仕事を主に委ねよ。そうすれば、あなたの計画は固く立つ。」(箴言16:3)

ハンナ: それは本当にいいですね。私は、以前は野心的であることに罪悪感を感じていました。でも、神は、野心を持つことは悪いことではないと教え、肯定してくれる人たちを紹介し続けてくださっています。だから、野心を追い求めることができます!

キャミ―:  そうです!だからこそ、「Women, Work, & Calling」のようなイベントはとても重要なのです。プロフェッショナルな女性の多くは、その問いに苦しんでいると思います。孤独になることもあります。だから、コミュニティを育み、お互いのストーリーを分かち合い励まし合うことが大切です。そして、なぜ自分たちがその仕事をするのかに集中し続けるために、お互いに責任を持ち続けることが重要です。

ーーーー

このブログの英語原典:https://www.denverinstitute.org/former-duolingo-cmo-shares-her-secret-to-creating-good-work/

Denver Institute for Faith & Workのビジョンは、すべての人の仕事が、その街に希望と命をもたらすことです。そのため、人々が日々の仕事の中で神と他者に仕え、職場と都市が変革されるよう準備します。

LIGHT PROJECTでは、働くクリスチャンが、「信仰と仕事」を統合して、毎日の仕事を通して、職場でイエスの光(Light)を輝かせることができるように励まし、養うことを目標としています。

このブログを通しても、皆さんの励ましと役に立てれば嬉しいです。