教訓
捕囚のあり得ない教訓
イスラエルのバベル(通称バビロン)への捕囚は、私たちの日々の仕事を見直すために利用できる、大きなバベルの物語における次の段階です。最近、信仰と仕事の流れにおける福音主義の人々の間では、捕囚について語ることが流行しています。実際、あまりにも長い間、流行の最先端を走ってきたため、私はこの言葉が少し流行遅れになりつつあるのではないかと思っています。私たちは、そのような洞察を得て、ポイントを理解し、次に進む時が来たと感じているかもしれません。…捕囚は大きな物語の中の一つの地点に過ぎず、その大きな物語が捕囚に最も深い意味を与えているのです。

コンタクト

info@lightproject.jp

ニュースレターのご登録

日本語