コンタクト

コンタクト

info@lightproject.jp

神に栄光
ルターがいなければバッハもいなかった:3
信仰と仕事に関する見解について、ルターとカルヴァン…はすべての仕事の尊厳を唱えました。仕事を「聖なるもの」と「世俗的なもの」に区別することを拒絶したのです。二人ともすべての信者が祭司であるという考えを支持し、すべての人が従事する一般的な仕事を賞賛しました。