コンタクト

コンタクト

info@lightproject.jp

注: iCloud or me.comは百々来ませんので、それ以外のメアドでお願いします。

仕事の神学シリーズ:II-9

このブログは、Nashville Institute for Faith and Work (NIFW)より許可を得て掲載しています。


仕事で充足は見出せるのか?

Josiah Leuenberger著

NIFWでの仕事で私が最も楽しんでいることのひとつは、職業的な旅路において人々を支え、励ますことができることです。キリストを信頼することの意味と、キリストの恵みの物語に応えて日々の仕事に従事することの間にある点と点を結びつける手助けをすること、また、混乱や挫折の瞬間にある人々に耳を傾けることは、私にとって感謝な役割です。

自分の仕事に苛立ち、転職を考えている人たちからよく聞く不満の表現のひとつに、このようなものがあります: 「仕事にやりがいを感じられない」。

これは決して珍しい感情ではなく、そのレベルはますます高まっています。最近の調査によると、若い世代は上の世代に比べて仕事に対する満足度が低く、不満が大きいのです(Z世代の61%に対し、ミレニアル世代は48%、X世代は47%、ブーマー世代は42%;出所Barna Group、2021年)。 

若い世代を厳しく非難する前に、これはすべての世代がかなりのレベルで対処している闘いであり、あえて言えば、私たち一人ひとりが一度は個人的に悩んだことのある闘いであることを認めましょう。私自身、仕事上の困難な時期に、上の引用にあるような言葉を口にしたことがあります。

では、何が私たちの問題なのでしょうか。私は、人生の満足はどこにあるのかという私たちの観点が、神のみことばの真理よりも自己中心的な文化の価値観を反映していることが多いからだと思います。

ただ、誤解しないでください。仕事は、もちろん私たちに人生の目的や意味を与えてくれます。伝道者の書の中で、イスラエルのソロモン王は、永遠を考慮して現在を賢く生きる方法として、仕事に満足を見出すことの価値を肯定しています:

 「私は見た。人が自分のわざを楽しむことにまさる幸いはないことを。それが人の受ける分であるからだ。だれが、これから後に起こることを人に見せてくれるだろうか。」(伝 3:22)

創造的、持続的、回復的な努力によって神を反映する方法として、仕事には満足感があります。

私たちが問題に巻き込まれるのは、究極的な満たしを求める対象を、神ではなく仕事にしてしまうからです。

イエスはこの真理をしばしば人々に愛情をもって話されました: 

富に満たしを求める若者に対して、イエスは、神と共にある人生だけが究極的な価値であることを知ることができるように、持っているものをすべて手放すようにと言われました。

恋愛関係に満たしを求め、宗教的な人たちから排除されていると感じていた井戸端の女に対して、イエスは、霊的な必要を抱えて信仰に従い、ご自分に立ち返るすべての人に温かく差し伸べられる憐れみの中に本当の満たしを見出すようにと招いておられます。             

イエスのための働きに満たしを見出そうと躍起になっているマルタに対し、イエスは、自分の求めるものをすべてイエスご自身にのみ見出すようにと諭しておられます。

イエスは、私たちの心の最も深いニーズと切望を満たすことができるのは、イエスだけであることを私たちに知ってほしいのです。

私たちの仕事は、究極的には私たちを満たすことはできません。その仕事はイエスだけのものなのです。

仕事に対する不満の感情を無視してはなりません。そうした感情から学べる重要な教訓もありますし、時には変化が必要なこともあるからです。 しかし、仕事における不満の問題には、聖書的な前提からアプローチすることも心掛ける必要があります。神が仕事をどのようなものとして創造されたのか、仕事によって何がもたらされ、何がもたらされないのか、仕事とは本当は何なのかという真理に照らして仕事にアプローチしてこそ、私たちは真の満足が見出される場所へと続く前向きな道を辿り始めることができるのです。

福音から離れて仕事に満たしを求めるのは、水が漏れているバケツに水を注いで、なぜ満たされないのかと不思議がるようなものです。イエスは、私たち一人ひとりが、自分自身を物語の中心において生きるときに陥りやすい、この終わりのないサイクルから私たちを解放してくださいます。神を知り、神を楽しみ、神にあって成長し神の愛と私たちへの奉仕に対する感謝の応答として他者に仕える機会として仕事に取り組むという、より良い追求へと私たちを招いてくださるのです。

ーーーー

このブログの英語原典:https://www.nifw.org/blog/work-fulfillment

NIFWは、米国の信仰と仕事の機関の一つで、ナッシュビルに住むクリスチャンが、自分たちの日々の仕事が、人や場所、物事に命を与え、愛するというイエスの使命にいかに不可欠であるかを発見できるよう、力を尽くしています。

LIGHT PROJECTでは、働くクリスチャンが、「信仰と仕事」を統合して、毎日の仕事を通して、職場でイエスの光(Light)を輝かせることができるように励まし、養うことを目標としています。

このブログを通しても、皆さんの励ましと役に立てれば嬉しいです。